エッセン旅行記=長い長い2日目

投稿日:

今回の旅行を最初から見る:エッセン旅行2017=前日談

飛行機に乗って揺られること、11時間以上。今回はJALを使っていたので見れる映画も大変多く快適です。
JALのエコノミーは、足元が広く快適です。

見た映画は、銀魂、マミー、オールユーニードイズキル。
小栗旬とトムクルーズ。オールユーニードイズキルは実は2回目なんですが、やっぱり面白い。

エア吉野家とか食べながら、フランクフルトに入りました。
まず、こっからが結構強行軍。

まず急いで鉄道に乗り込む。ミュンヘン行きの鉄道にダッシュで乗り込みます。
乗り換え時間、およそ1時間。
スーツケースがたまたま早く出たため、すぐに鉄道に向かうことが出来ました。

ということで、空港駅のREWEで飲み物とかビールとか食べ物とかを購入出来ました。
これが大きかった。
ここから鉄道に揺られること5時間。ミュンヘン中央駅へ。ICEなので割と快適なんですが、席とってなかったので大体立ちっぱなしでした。
途中で席が空いたので座ったのですが、おのさんがおばちゃんに色々質問を受けていました。
ミュンヘンに住んでいるおばちゃん。実はこのイベントがまたも功を奏したわけです。

ICEですが数分遅れている様子。
ミュンヘン中央駅の乗り換えが、元々10分ちょい。
遅れたら乗れなくね? って思っていたら、遅れているから到着ホームも違うとのこと。
先頭車両で降りたら乗り換えが楽、とか色々おばちゃん情報を元にミュンヘン中央駅でダッシュしたら、乗り換えが成功しました。
ありがとうおばちゃん。

DSC_0808.JPG

そこからDBではなく、アレックスというなんか見たことない鉄道に乗り換え。

DSC_0809.JPG

既にこのあたりでドイツ時間で夜9時くらい。外はもう真っ暗。
ドイツ南部の風光明媚な景色を特に見ることもなく、移動中寝落ちしている一同。

アレックスに乗ること1時間、さらにここから田舎駅っぽい場所で乗り換えます。
こちらは遅延していなかったため、特に問題なく乗り継げました。

ということで、宿泊地のフュッセン到着。23時。駅舎も真っ暗。
終点駅だったので、ワラワラとみんな降り立ちます。

何のかんの、今回のリスクイベントの「鉄道数分乗り換えの旅」部分はホテルに到着できたという成功で完了しました。

ホテルに到着すると完全に締まっていましたが、0時までチェックイン可能。
インターフォンを推すとおっちゃんが出てきて開けてくれました。

日本を出発してから宿泊地のフュッセンまでの移動の旅、一段落です。
ホテルの調度品も素晴らしいのですが、疲れ果てていたのと、次の日の朝が早いので早めの就寝となりました。

DSC_0812.JPG

※時差があるので、こちらの日付からドイツ時間の日にしています。

つづく