エッセン旅行2017=前日談

投稿日:

えー、そんなこんなで今年もやってきました、今年もドイツ。
今年はエッセンシュピールの前に、ちょっと旅行を入れました。
所謂、前旅行なわけです(エッセンシュピール後に旅行をする場合もある)。

これが今回の旅の最大のリスクになるとは。

まず、今回の旅程なんですが、結構遅くまで、全く決まりませんでした。
本当はポルトガル行ってみたい、って話していたのですが、飛行機が全く決まらない。
普段だったらバシッと決まって、飛行機はOK、みたいになるんですが、本当決まらない。

考えていたパターンはスペインで乗り継いでポルトガル入り。
一応それで行く予定だったんですが、どうも、これが上手く決まらないんですよ。
なんかこう、いやだなー、いやだなー、って思っていたわけなんですね。
みょーに気になりましてね、この旅程大丈夫なんだろうか、って。

・・・文章が段々稲川淳二になってきたので戻します。

結論からバッサリ書くと、ポルトガル行きを諦めて、今年はドイツオンリーにしようと。
そしたら、乗り継ぎ予定のスペインがカタルーニャ地方のアレで凄いことになってるので、今年はこれでよかったのかもしれません。

と、いうことで、決まった前旅行。
行ったことがないノイシュバンシュタイン城に行ってみよう、ってなりまして。
ただ、場所はミュンヘンの更に南。エッセンは西。フランクフルトも中央と西の間くらい。
前にミュンヘンに行ったことはありますが、更に南は初めて。
旅程を決めてくれる提督が「一応組んだら、行けることは行ける」って判断。

聞いてみたら、鉄道の乗り換え多数、かなりギリギリの旅程。
というのも、ミュンヘンに直接入るのではなく、フランクフルトを利用するという。

正直、よくこの旅程自体を作ることが出来たなあ、という芸術的な移動方法。
但し、1つでも遅れたらアウツ。

そんな強行軍日程のエッセンの旅、スタートです。

つづく