ゲストMCの偏愛ボードゲーム会(1回目 MC丸田康司氏)

投稿日:

DSC_0589.jpg日差しの照り付ける高円寺、7月22日。

すごろくやさん運営の「す箱」で開催の「ゲストMCの偏愛ボードゲーム会」に行ってきました。

詳細はこちら
https://sugorokuya.jp/event/gmpg/

初回のMCはすごろくやオーナーの丸田さん。紹介ページを見ればわかるのですが、やりたいゲームを見ると、ラべンスバーガーのパイレーツがトップに来ています。クニツィアでもちょっと異色のゲームです。これを前面に出しているあたりに、偏愛さを感じる気がします。

す箱に行ってみると、一番乗りでした。というのもの13時からというのが、開催時間なのか入場OK時間なのか不明だったため、近場で時間をつぶしながらどっちでも取れる時間に行ったのです。

DSC_0568.jpg入ってすぐに並べられている、丸田さんお気に入りのゲーム群。

結構多岐にわたっていますが、奥に見えるハチエンダとか、ファクトリーファンとか、時間的に終わるんだろうか的なゲームがちらほらと。

結論から書きますが、このあたりのちょっと重い系は出番がありませんでした。

こう見ていると、HABAの黄色い箱も多いのですが、結構変なゲームも並んでいます。

気になるのは、結局日本に入ってこなかった「シャッツインセル」宝を集める協力系ゲームです。

このゲーム会の悩ましいところは、人数が居るのでシャッフル型にしたいものの、全卓違うゲームをプレイするため時間コントロールが難しい点です。時間が大体同じになる+人数が入りきるよう調整されています。

インストは卓に居る人にある程度任せますが、大まかな説明は最初に全員に行っていました。プレイヤーが割と猛者多めだったので、自分たちでルールを見たり、知っている人が説明したりしながら3セットプレイしました。

以下、プレイしたゲームを列挙。雑な説明を書いておきます。

・ふくろのネズミ
逃げるネズミと追う警官に分かれた1対他のゲーム。結構逃げるの難しいんじゃ、と思っていたらさっくり逃げられたりしました。

・金庫破りのジギ
アップorダウンを選択するカードゲーム。欲張ると勝てないんですが、こういうゲームは全力で! 行ったらやっぱりな展開になりました。

・ラリー
手札失くし系のカードゲーム。前にもやったはずなんですが完全に記憶になし。おすすめの特殊カードなしでプレイした後、通常通りプレイ。なんていうか、偏愛ゲーム会に持ってこいなゲームでした。

・ホプラディホプラダ
バースト系のサイコロゲーム。高得点を狙いすぎて全てバーストしました。一撃で勝利を目指したのが敗因でしたが、こういうゲームはドラマを生みます。

・ドッカーン
積み木をお題の通りに作っていく、メイクンなんとか系ゲーム。但し他のプレイヤーがカタパルトで攻撃してきます。壊される様は賽の河原のアレ状態。プレイヤーに殆ど攻撃を当てるスナイパーが居たため超展開になりました。

・パイレーツ
クニツィアの海賊ゲーム。船に船員と砲台を乗せて、砦を襲いに行きます。が、このゲーム他の海賊も狙えるので、相当な泥仕合になります。その辺が楽しいと思えるか、長いと思いえるかがポイント。プレイは港付近で宝の奪い合いになって時間切れ。

DSC_0579.jpg

・ピラミドス
ピラミッド建設のアクションゲーム。ナイル川を玉をつついたりして移動させ、建設予定地に運びます。最初数回は壊滅的に失敗したのですが、そのあと必殺技「撫でる」を覚えてから覚醒。最終的に時間切れになりましたが、かなり建築出来ました。

DSC_0580.jpg

・シャッツインセル
全員協力型の宝物集めゲーム。重さが重要なのですが、その重さを他人に伝えるのが難しい。向こうの卓から佐藤錦2つ分とか絶妙な説明が聞こえたりしていました。

DSC_0581.jpg

ということでお疲れさまでした。次回はいけだてつや氏の偏愛ゲームが登場するようです。

DSC_0585.jpg

第二回の告知

https://sugorokuya.jp/event/gmpg/#s20170812